the sacca

×

池尻にあるものづくり施設“IID世田谷ものづくり学校”とは

#PR記事

2018.02.23 13:55

池尻にあるものづくり施設“IID世田谷ものづくり学校”とは

2004年に廃校になった旧池尻中学校校舎をリノベーションし、世田谷の産業や地域交流などを目的に
した施設として“IID世田谷ものづくり学校”ができた。
オフィスや展示室、レンタルスペースやカフェまで入ったこの施設、ものづくりという縛りのみで募集され集まったため、幅広い取り組みがある。

校舎内は学校の雰囲気を残しつつ天井がむき出しであったり教室内など綺麗にリノベーションされている。
1階には、ギャラリースペース・カフェ・試写室・工房などがある。
興味深い部屋ばかりだが、お勧めを一部紹介したい。
「FabLab Setagaya」
3Dプリンターや3Dスキャナー、レーザーカッターなどを設置。
時間制で料金は発生するが、最新の機器を使用できる。ワークショップなども開催されている。
ふだん使用する事が滅多にないので貴重だ。
「teppankitchen SETAGAYA」
保健室をリノベーションした広い部屋で、鉄板を使った焼きそばを提供している。
本格的な焼きそばランチの他に日替わりランチ、手作りお菓子などもある。
「minneのアトリエ」
国内最大のハンドメイドマーケット「minne」が運営するアトリエ。
作家向け勉強会やワークショップの開催、作品の購入も可能なアトリエだ。
作家同士の交流の場にもなっているらしく、直接作家と話せるかもしれない。
「IID Gallery」
作品展示、製品展示・批評会、パーティーなど幅広い内容で使用されている。
企業や学生、地域の方など利用者も様々だ。

先日伺ったときは世田谷でものづくりをしている人や技術、魅力を紹介する展示を行っていた。
スペースも広く関連したワークショップやセミナーも行い、展示のみでなく興味が湧くよう仕掛けられていた。

2階、3階はレンタルスペースに加えオフィスが占有し、デザイン、建築、音楽、コンサルティングなど職種は様々だが、“ものづくり”という共通点で場所を共有している。
ワークショップや入居者同士の受発注、コラボレーションも行っている。
オフィスビルとは違う独特の雰囲気で新しいアイディアに繋がることもありそうだ。
他にもレンタルスペースでは、ワークショップ以外にもヨガ教室やスチール・ムービー撮影などでも使用されている。

誰でも、いつでも訪れられる。
地域密着型であるものの、企業のレンタル利用も多く、
頻繁に展示やワークショップがある為遠方からの来訪もある。
子供も大人も楽しみながらものづくりに興味を持てる、まさに学校だ。
「産業振興」 「地域交流」 「観光拠点化」の3つがうまく1つの施設で成り立っている。
世田谷の池尻という都心であり住宅街でもあるちょうど良い場所から、
今後も新しいものづくりが生まれ、感心を持つ人が多くなるのだろう。

IID世田谷ものづくり学校
https://setagaya-school.net/

tags : # # # # # # # # #

アバター

Auther: