the sacca

×

布博in東京 vol.10 レポート

#ニュース

2018.02.20 17:33

布博in東京 vol.10 レポート

2/17.18と2日間にわたって開催された布博は今回で10回目になる。
会場はTRC東京流通センター 第二展示場Eホール。
入り口には長蛇の列があった。
入り口前のアナウンスでは「布博とブローチ展は入り口が分かれております。」
と、長蛇の列はブローチ展に入る人の列だったのだ。
とりあえずブローチは後回しにし、布博のほうに入った。

入り口にはきれいな水色と白のオーガンジー生地のトンネルができていた。
会場は人、人、人。かなりの混み具合だ。
ブースごとにお客さんが集まっているので、商品は全く見えないうえに店員さんと話すことも難しい。
午前中でこの混み具合、ファンの多さが目に見えて分かる。
人にぶつからず会場内を回るのは不可能に近く、ゆっくり落ち着いて見るといった雰囲気ではなかった。
特にボタン・糸などのパーツ類を販売しているブースの人の多さには驚く。
ハンドメイドブームだからなのか、どのイベントに行ってもパーツブースは人が多い。
だが混むのは仕方ないと思えるほどに素敵なブランドが多かった。
70もの出展があったなか、特におすすめのブランドを紹介したい。

POTTENBURN TOHKII
http://www.pottenburntohkii.com/
日常の謎や疑問をポップでポジティブに解決する、をテーマにアイテムづくりをするブランド。
テキスタイルが独特でかわいくゆるく、着心地が良い。

ミズイロトシロ
http://mizuirotosiro.com/
糸と布と異素材で形作るアクセサリーブランド。
どのアクセサリーも完成度が高く美しい。
色合いも統一的で清潔感のあるブランドだ。

YUI MATSUDA
http://yuimatsuda.com/
ろうけつ染め、シルクスクリーンプリントなどの手作業による技法を使い生地を制作。
服だけでなくアクセサリーやブローチなどの小物も制作している。

POSTEXTILE
http://from-pole-pole.com/
テキスタイルデザイン集団pole-poleと山梨県織物整理株式会社の共同ブランド。
ニードルパンチという加工を用いて布地を制作してる。
手作業で生地を配置し、その配置や色合いによってデザインの幅が無限に広がる。

布のメーター売りはもちろん、アクセサリーやボタン、素材まで。
ここまでものづくりが広まっているのかと再確認した布博だった。
10回目という事もあり、ずっと参加しているブランドも多く、
ブランドのファンと布博自体のファンが合わさってここまでの動員数になったのだろう。
オリジナルの記事や作品を見て創作意欲が湧き、素材を購入して帰る。
そんな流れになっているようだった。
作る側も増えたが、今後はパーツや素材を販売する人もどんどん増えそうだ。

tags : # # # # #

アバター

Auther: